こどもと一緒に旅に出よう!

子連れ旅行のあれこれキロク。国内外問わず、旅行が好きです。

2017 子連れフィンランド旅行〜⑥エストニア タリン観光・その1〜

タリンに着いてまず最初に向かったのは、旧市街を入ってすぐのところにある今晩の宿。

f:id:kstkv:20190311214728j:plain

f:id:kstkv:20190311215625j:plain

f:id:kstkv:20190311215814j:plain


歴史を感じる童話の中の様な街並みに、こぢんまりとした雰囲気。
そこに溶け込んでいるホテルの、木でできた扉を開けると、中は石造りで薄暗く、フロントの女性の無愛想な態度に最初は戸惑いましたが、「これがタリンかぁ」と、異文化を体感しました。

f:id:kstkv:20190315230443j:plain

ここgotthardホテルは、中世の建物をそのまま使っているそう。部屋はキレイで雰囲気ありました。

荷物を置いて一休みしてから市街の散策。

f:id:kstkv:20190311220045j:plain

聖オレフ教会がチラリ


f:id:kstkv:20190311220215j:plain

あいにくの空模様でしたが、いい眺めでした!


f:id:kstkv:20190311220637j:plain

石畳の道にベビーカーの車輪がガタガタ…壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしました。。


f:id:kstkv:20190315231504j:plain

ラエコヤ広場には、可愛い雑貨や衣類などが売っていました。


f:id:kstkv:20190315231614j:plain

屋台で売っていたナッツのお菓子。できたてでまだ温かかったです♫


f:id:kstkv:20190315231046j:plain

雨が降ってきたのでトロリーバスに乗りました。20-30分かけて見所を回ってくれます。歩き疲れた所だったので、親は休憩しつつ子供も楽しませる事ができる。お子様連れには特におススメです!


2017 子連れフィンランド旅行〜持ち物編〜

今回の子連れ旅で、持って行って良かったものをご紹介します。
※あくまでも私個人の感想です。ご了承くださいませ。

●ベビーカー
子供が眠くなった時や疲れた時は神!と思いました。しかし、石畳の多いフィンランド&エストニア。わが家の日本製ベビーカーの小さな車輪は度々すき間にハマり、また、教会などの見学にはスロープのない所も多々あり。その都度パパが持ち上げて運びましたが、力持ちでないとかなりキツイです。。

f:id:kstkv:20190307103238j:plain

特にタリンはガタガタ道ばかりで、車輪が壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしました…

●抱っこひも
機内でも現地でも必須ですね!

●おむつ
かさばって荷物になってしまうのですが、現地で買うと高いので、余裕をもって持っていった方がいいと思いました。私は最終日に足りなくなってスーパーでパンパースを買いましたが、10枚入り日本円にして1000円位でした泣

●カトラリー
使い捨ての箸、スプーン、フォーク、ナイフは何かと役立ちました。特にスプーンは子供の食事に便利でした。

夏とはいえ曇りや夕方は肌寒いので、いつも持ち歩いていました。

●洗濯ネット
洗濯はコインランドリーを利用していたのですが、汚れた服はネットに入れ、そのまま洗濯機にポイっとしていました。

●常備薬、体温計
もしもの時のために、持っていると安心感が増しました。

●小銭
フィンランドでは公衆トイレが有料です(1€前後)。小銭を持っていると、子供の突然の「トイレ!」にも焦らなくて済みます。

●スリッパ
機内とホテルはスリッパで過ごしていました。子供もその方がリラックスできている様でした。

なるべく荷物は少なくしたいのですが、子供に不便な思いはさせたくなかったので、そこは準備万端!のつもりで、多少多くなっても子供用品は備えていって良かったと思いました^_^

2017 子連れフィンランド旅行〜⑤エストニア タリンへ〜

エストニアのタリンへは、フェリーで行きました。

f:id:kstkv:20190306234214j:plain

2時間半ほどの船旅。私は乗り物酔いが酷いので、念のため日本から酔い止めを持って行きましたが、大型船のためか船内はほとんど揺れを感じず、快適に過ごせました。

f:id:kstkv:20190306234430j:plain

船内レストラン


f:id:kstkv:20190306234345j:plain

f:id:kstkv:20190307104350j:plain

事前に船内のレストランを予約して行き、ランチはそこで食べました。到着まで時間があるので、子供を飽きさせないためにも予約していって正解でした!

バイキング形式でお料理の種類が豊富で、とても美味しかったです。

レストランは時間制限があるため、ランチの後はフェリー内をぶらぶら探索。
ベンチはどこもほぼ埋まっていました。船外は景色がいいのですが、風が強くて寒かったので、ほぼ船内にいました。

f:id:kstkv:20190306234543j:plain



2017 子連れフィンランド旅行〜スーパーのデリ〜

この旅では、KマーケットとSマーケットのデリに大変お世話になりました。

 

初めは「小さい子供を連れての外食は何かと大変だし、デリなら手軽でいいかな〜」くらいに思っていたのですが、実際に食べてみるととても美味しくてびっくり!

種類も豊富で、暖かいまま持ち帰れるのも嬉しかったです。

レストランに比べればやはり“デリ感”はありますが、私たちは十分満足でした。

日本にもこんなマーケットが欲しいなぁ。


f:id:kstkv:20190306224505j:plain

ある日の夕食

サーモン、ラザニア、ミートボール、ポテト、サラダ、他にパン


味付けは濃くなく、素朴な感じで、素材の味を生かしていると思いました。

こどもと一緒に食べるのでありがたく、とても美味しかったです♡


2017 子連れフィンランド旅行〜④ムーミンワールド〜

本日は、ムーミンワールドへ!

はりきって10:00の開園に間に合うように、8:00にホテルをチェックアウト。

マーケット広場から8:30のバスに乗りました。

 

バスは空いていて、乗車時間はおよそ35分。あっという間にナーンタリに到着。

バスを降りて、とりあえず飲み物が欲しかったので、すぐ近くのKマーケットへ。

 

そこで、フィンレイソンの可愛いゾウ柄のタオルを発見。一枚700円くらいだったので、思わずお土産用に数枚購入。

KマーケットやSマーケットには、他にもマリメッコのペーパーナプキンやフィスカルス社のハサミ等の雑貨も置いてあって、見ていて楽しかったです♪

 

f:id:kstkv:20180627132945j:plain

さて、看板に従ってこの並木道を抜けると、ナーンタリ教会が見えてきます。

 

f:id:kstkv:20180627133046j:plain

ナーンタリ教会。ムーミンワールドの開園時間まで余裕があったので、初めにここに寄りました。

 

f:id:kstkv:20180627133118j:plain

中では礼拝の準備をしていたので、ささっと見せてもらいました。

礼拝の時間が近づくと、地元の方が続々と入ってきていました。

 

ナーンタリ教会を出て、少し歩くと・・・

 

f:id:kstkv:20180627135607j:plain

着きました!ムーミンワールド

 

f:id:kstkv:20180627135701j:plain

この道の先に見える島がムーミンワールドです。

 f:id:kstkv:20180627133223j:plain寄り道をしたせいもありますが、バスを降りてから結構歩きました。

(直接ムーミンワールドへ行けば、20分くらいで着くのかな…?)

子供たちは疲れてしまい、ベビーカーにふたり乗り。 

 

f:id:kstkv:20180627160611j:plain

ムーミンワールドでは、ムーミン谷のキャラクター達がお出迎えしてくれます。

 

f:id:kstkv:20180627133359j:plainかわいいミイも歓迎してくれました♡

 f:id:kstkv:20180627133426j:plain

ムーミンの目が青い…

 

f:id:kstkv:20180627133452j:plain熱心なファンの方がスナフキンにサインをもらい、ツーショット写真を撮ってもらっていました。

わかるよ、イケメンだもんね!

 

f:id:kstkv:20180627133520j:plain

アトラクションはなく、自然豊かなムーミン谷を散策する感じなので、イベントに参加したりして楽しみました。

 

f:id:kstkv:20180627133546j:plain

3歳の息子は森の中を歩いたり、滑り台を滑ったりして大はしゃぎ♪ 

 

f:id:kstkv:20180627133612j:plain

オムツ替えコーナーにはムーミン柄のパンパースが。日本でも欲しいな〜!

 f:id:kstkv:20180627160635j:plain

 

ひと通り楽しんで、14:00ごろムーミンワールドを出ました。

帰りは、14:30発トゥルク行きのバスに乗り、16:30発ヘルシンキ行きのVRヘルシンキに戻りました。 

子供たちはたくさん体を動かせたし、ムーミン達にも会ったし(日本で絵本を読んで予習して行きました)、電車とバスにも乗れて、大満足の一日になったようでした♫

 

 

2017 子連れフィンランド旅行〜離乳食のこと〜

この旅で結構心配だったのが、娘(1歳5ヶ月)の食事。

まだ大人と同じものは食べられないし、離乳食を買うにしても、「外国の離乳食はどんな味なの?」「種類はどのくらいあるの?」「値段は?」などなど色々不安だったので、日本から和◯堂のランチパックをいくつか持って行きました。

 

しかし、いざ現地のスーパーに行ってみると、その不安は吹き飛びました!


まず、その種類の多さ!値段も手頃で(ひとつ日本円にして120〜130円位だったよーな…)、そして美味しい!素材の味を生かしたやさしい味がしました。

娘も普通に食べていたので本当に良かったです(もともと、何でも良く食べる子ではあるのですが)。

物足りない時は、パンやカレリアンピーラッカ(お粥のパイの様なもの)や大人の取り分けなどを食べていました。


f:id:kstkv:20180623084529j:plain

Sマーケットにて。

この棚、向こうまでほぼ離乳食です!


f:id:kstkv:20180623084935p:plain

 上段のシリーズが美味しくて、子供用のお土産としても購入。

下段左の2つはデザート系で、大人が食べても普通に美味しい♡

下段右3つは、ラザニア、クスクス、ムサカのお料理系!

 

あ、食べる時にはスプーンがあるといいと思います。

わが家は使い捨てのスプーンや箸やフォークを持って行ったのですが、子供のご飯の時など、何かと役にたちました!



2017 子連れフィンランド旅行〜③トゥルクへ〜

随分と更新が滞ってしまいました…

昨年、ちょうどこの記事を書いていた時にトゥルクでテロ事件が起きてしまい、まさにその現場に行ったばかりだったので、そのショックから書くのをやめてしまっていました。

気づけばこんなに月日が経ってしまいましたが、素敵な旅の思い出なので、再開します!

 

 

この日はヘルシンキからトゥルクへ向かいました。ナーンタリにあるムーミンワールドへ行く前に、トゥルクで一泊します。

お昼ごろの列車だったので、中央駅前のSマーケットでデリやパンを買い、車内でいただきました。

 

 f:id:kstkv:20180623010158j:plain

列車の出発時間までひとやすみ

 

トゥルクまではヘルシンキからVRフィンランド鉄道)で約2時間。

子供が退屈しない様にプレイルームのある車両に乗りたかったので、チケットは日本から予めネットで予約していきました。

フィンランド鉄道〉www.vr.fi

チケット予約完了後に確認メールが届くので、それをプリントアウトして持っていきます。わが家は確認メールが届かなかったので、何も持たずにそのまま行ったら、当日発券してもらうまでに時間がかかって大変でした(汗)

 

f:id:kstkv:20180623002610j:plain

この列車に乗りました。かわいい車体♪

 

私たちの乗った車両はほぼ満席でした。本当は荷物置き場にベビーカーを置けるらしいのですが、他の荷物で一杯だったため座席まで持っていくことに。

プレイルームには、すべり台や汽車の模型、知育玩具や本が置いてありました。

初めは違う国のお友達に臆していた息子も、だんだんと慣れて一緒に遊んでいました。

 f:id:kstkv:20180623002820p:plain

 

f:id:kstkv:20180623002929j:plain

 

 

トゥルクに到着後、まずはホテルに向かいます。私たちが宿泊したのは、フィンランド最大のハンバーガーチェーン店〈ヘスバーガー〉のホテル〈ヘゼホッテリ〉。

ここは一階がヘスバーガーで、宿泊部屋は上の階にあります。ホテルの入口がわからないなーと思っていたら、なんと、ハンバーガーの注文カウンターでチェクインをして鍵を受け取るシステム。おもしろかったです。

 

f:id:kstkv:20180623003009j:plain

 

荷物を置いたら街をぶらぶら。中心街へ行きました。

トゥルク大聖堂の周辺ではパレードがやっていて、ヨーロッパ諸国の様々な民族衣装を着た人たちが、演奏をしながら歩いていました。すごーく長い列!

 f:id:kstkv:20180623003605j:plain

 

トゥルク大聖堂ではこの日、結婚式が行われており、中に入ることはできなかったので、外のベンチで一休みした後、パレードを見ながら散歩して、Sマーケットでデリを買ってホテルに戻りました。

f:id:kstkv:20180623003637j:plain

 とても天気が良く、日向では汗ばむくらい!

 

f:id:kstkv:20180623003727j:plain

教会の入口付近のベンチでくつろぐ子供たち

 

明日はいよいよムーミンワールドへ♫