こどもと一緒に旅に出よう!

子連れ旅行のあれこれキロク。国内外問わず、旅行が好きです。

2017 子連れフィンランド旅行〜⑧ヘルシンキ観光・その3〜

帰国の前日(観光最終日)。

この日はヘルシンキ観光。カンピ礼拝堂と公園遊びがメインのいちにちでした。

 

まず向かったのはカンピ礼拝堂。まちなかにあり、曲線のフォルムが印象的でコンパクトな、教会らしからぬおしゃれな外観でした。

 

f:id:kstkv:20190716233606j:plain

中は木のぬくもりと静けさが漂う、とても落ち着く空間でした。

ひとりで行ったらもう少しゆっくり、ぼーっとしていたかったな。

 f:id:kstkv:20190716233651j:plain

こども達も教会の神聖な空気感に浸っていました

 

その後は、街をぶらぶら散策。

 

f:id:kstkv:20190716233733j:plain

途中立ち寄った公園で、こども達は楽しそうに遊んでいました。

1歳と3歳、この年のこどもはいつでもどこでも公園が大好きですね☺

この旅でも、見つける度に公園遊びをしていました。4、5ヶ所は行ったかな。

 

f:id:kstkv:20190716233805j:plain

 パパと追いかけっこをしています

 

その時は「また公園で遊ぶの~!?」なんて思ったけど、今思うとフィンランドのなんでもない公園で、いつも通りの遊びをするなんて、贅沢な過ごし方だったなぁと思います。なによりこども達が楽しそうなのが見ていて幸せでした♡

 

【おまけ】

ここでも息子の突然の「トイレいきたい・・」がありました。。

幸い、この公園は中央駅のすぐ近くだったので、急いで駅のトイレへ。

1~2€を入れて無事、入ることができました。

小銭持っててよかった~!

 

2017 子連れフィンランド旅行〜⑦タリン観光・その2〜

 

タリン観光二日目は、まずラエコヤ広場のタリン旧市庁舎へ。 

f:id:kstkv:20190315233828j:plain

 

 頑張って階段をのぼっていくと・・・上からは広場が一望できます。

f:id:kstkv:20190315233931j:plain

 

 

f:id:kstkv:20190315234450j:plain

ガイドブックでお馴染みの「コルマス ドラーコン」で軽食。お手頃価格なのに、とっても美味しい!

ガイドブックには「店員さんは中世の女性を再現しているため、お客さんに悪態をつくこともある」と書いてあったけれど、そんな事はなく、とっても優しいおばちゃんでした(^^)

 

そろそろランチでも…と歩いていたら、突然の雨 (*_*)

とりあえず入れるレストランに駆け込んだところ、こちらのお料理もどれもとっても美味しかったです!

レストラン「Golden Piglet Inn」

 

f:id:kstkv:20190315234931j:plain

奥の茶色いスープが特に美味しかったです。野菜や肉を煮込んでいる様な味。

 

f:id:kstkv:20190315235223j:plain

手前の三角のパンは酸味があり固め、子供たちには不評でした。私は好きですが。

 

 

f:id:kstkv:20190315235309j:plain

 

f:id:kstkv:20190315235339j:plain

肉料理もボリューミーで大満足

 

f:id:kstkv:20190316000309j:plain

しめのデザート♫

 

この後、市内をぶらぶら散策しながらフェリー乗り場へ向かい、15時のフェリーでヘルシンキへ戻りました🚢

 

 

 

2017 子連れフィンランド旅行〜⑥エストニア タリン観光・その1〜

タリンに着いてまず最初に向かったのは、旧市街を入ってすぐのところにある今晩の宿。

f:id:kstkv:20190311214728j:plain

f:id:kstkv:20190311215625j:plain

f:id:kstkv:20190311215814j:plain


歴史を感じる童話の中の様な街並みに、こぢんまりとした雰囲気。
そこに溶け込んでいるホテルの、木でできた扉を開けると、中は石造りで薄暗く、フロントの女性の無愛想な態度に最初は戸惑いましたが、「これがタリンかぁ」と、異文化を体感しました。

f:id:kstkv:20190315230443j:plain

ここgotthardホテルは、中世の建物をそのまま使っているそう。部屋はキレイで雰囲気ありました。

荷物を置いて一休みしてから市街の散策。

f:id:kstkv:20190311220045j:plain

聖オレフ教会がチラリ


f:id:kstkv:20190311220215j:plain

あいにくの空模様でしたが、いい眺めでした!


f:id:kstkv:20190311220637j:plain

石畳の道にベビーカーの車輪がガタガタ…壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしました。。


f:id:kstkv:20190315231504j:plain

ラエコヤ広場には、可愛い雑貨や衣類などが売っていました。


f:id:kstkv:20190315231614j:plain

屋台で売っていたナッツのお菓子。できたてでまだ温かかったです♫


f:id:kstkv:20190315231046j:plain

雨が降ってきたのでトロリーバスに乗りました。20-30分かけて見所を回ってくれます。歩き疲れた所だったので、親は休憩しつつ子供も楽しませる事ができる。お子様連れには特におススメです!


2017 子連れフィンランド旅行〜持ち物編〜

今回の子連れ旅で、持って行って良かったものをご紹介します。
※あくまでも私個人の感想です。ご了承くださいませ。

●ベビーカー
子供が眠くなった時や疲れた時は神!と思いました。しかし、石畳の多いフィンランド&エストニア。わが家の日本製ベビーカーの小さな車輪は度々すき間にハマり、また、教会などの見学にはスロープのない所も多々あり。その都度パパが持ち上げて運びましたが、力持ちでないとかなりキツイです。。

f:id:kstkv:20190307103238j:plain

特にタリンはガタガタ道ばかりで、車輪が壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしました…

●抱っこひも
機内でも現地でも必須ですね!

●おむつ
かさばって荷物になってしまうのですが、現地で買うと高いので、余裕をもって持っていった方がいいと思いました。私は最終日に足りなくなってスーパーでパンパースを買いましたが、10枚入り日本円にして1000円位でした泣

●カトラリー
使い捨ての箸、スプーン、フォーク、ナイフは何かと役立ちました。特にスプーンは子供の食事に便利でした。

夏とはいえ曇りや夕方は肌寒いので、いつも持ち歩いていました。

●洗濯ネット
洗濯はコインランドリーを利用していたのですが、汚れた服はネットに入れ、そのまま洗濯機にポイっとしていました。

●常備薬、体温計
もしもの時のために、持っていると安心感が増しました。

●小銭
フィンランドでは公衆トイレが有料です(1€前後)。小銭を持っていると、子供の突然の「トイレ!」にも焦らなくて済みます。

●スリッパ
機内とホテルはスリッパで過ごしていました。子供もその方がリラックスできている様でした。

なるべく荷物は少なくしたいのですが、子供に不便な思いはさせたくなかったので、そこは準備万端!のつもりで、多少多くなっても子供用品は備えていって良かったと思いました^_^

2017 子連れフィンランド旅行〜⑤エストニア タリンへ〜

エストニアのタリンへは、フェリーで行きました。

f:id:kstkv:20190306234214j:plain

2時間半ほどの船旅。私は乗り物酔いが酷いので、念のため日本から酔い止めを持って行きましたが、大型船のためか船内はほとんど揺れを感じず、快適に過ごせました。

f:id:kstkv:20190306234430j:plain

船内レストラン


f:id:kstkv:20190306234345j:plain

f:id:kstkv:20190307104350j:plain

事前に船内のレストランを予約して行き、ランチはそこで食べました。到着まで時間があるので、子供を飽きさせないためにも予約していって正解でした!

バイキング形式でお料理の種類が豊富で、とても美味しかったです。

レストランは時間制限があるため、ランチの後はフェリー内をぶらぶら探索。
ベンチはどこもほぼ埋まっていました。船外は景色がいいのですが、風が強くて寒かったので、ほぼ船内にいました。

f:id:kstkv:20190306234543j:plain



2017 子連れフィンランド旅行〜スーパーのデリ〜

この旅では、KマーケットとSマーケットのデリに大変お世話になりました。

 

初めは「小さい子供を連れての外食は何かと大変だし、デリなら手軽でいいかな〜」くらいに思っていたのですが、実際に食べてみるととても美味しくてびっくり!

種類も豊富で、暖かいまま持ち帰れるのも嬉しかったです。

レストランに比べればやはり“デリ感”はありますが、私たちは十分満足でした。

日本にもこんなマーケットが欲しいなぁ。


f:id:kstkv:20190306224505j:plain

ある日の夕食

サーモン、ラザニア、ミートボール、ポテト、サラダ、他にパン


味付けは濃くなく、素朴な感じで、素材の味を生かしていると思いました。

こどもと一緒に食べるのでありがたく、とても美味しかったです♡


2017 子連れフィンランド旅行〜④ムーミンワールド〜

本日は、ムーミンワールドへ!

はりきって10:00の開園に間に合うように、8:00にホテルをチェックアウト。

マーケット広場から8:30のバスに乗りました。

 

バスは空いていて、乗車時間はおよそ35分。あっという間にナーンタリに到着。

バスを降りて、とりあえず飲み物が欲しかったので、すぐ近くのKマーケットへ。

 

そこで、フィンレイソンの可愛いゾウ柄のタオルを発見。一枚700円くらいだったので、思わずお土産用に数枚購入。

KマーケットやSマーケットには、他にもマリメッコのペーパーナプキンやフィスカルス社のハサミ等の雑貨も置いてあって、見ていて楽しかったです♪

 

f:id:kstkv:20180627132945j:plain

さて、看板に従ってこの並木道を抜けると、ナーンタリ教会が見えてきます。

 

f:id:kstkv:20180627133046j:plain

ナーンタリ教会。ムーミンワールドの開園時間まで余裕があったので、初めにここに寄りました。

 

f:id:kstkv:20180627133118j:plain

中では礼拝の準備をしていたので、ささっと見せてもらいました。

礼拝の時間が近づくと、地元の方が続々と入ってきていました。

 

ナーンタリ教会を出て、少し歩くと・・・

 

f:id:kstkv:20180627135607j:plain

着きました!ムーミンワールド

 

f:id:kstkv:20180627135701j:plain

この道の先に見える島がムーミンワールドです。

 f:id:kstkv:20180627133223j:plain寄り道をしたせいもありますが、バスを降りてから結構歩きました。

(直接ムーミンワールドへ行けば、20分くらいで着くのかな…?)

子供たちは疲れてしまい、ベビーカーにふたり乗り。 

 

f:id:kstkv:20180627160611j:plain

ムーミンワールドでは、ムーミン谷のキャラクター達がお出迎えしてくれます。

 

f:id:kstkv:20180627133359j:plainかわいいミイも歓迎してくれました♡

 f:id:kstkv:20180627133426j:plain

ムーミンの目が青い…

 

f:id:kstkv:20180627133452j:plain熱心なファンの方がスナフキンにサインをもらい、ツーショット写真を撮ってもらっていました。

わかるよ、イケメンだもんね!

 

f:id:kstkv:20180627133520j:plain

アトラクションはなく、自然豊かなムーミン谷を散策する感じなので、イベントに参加したりして楽しみました。

 

f:id:kstkv:20180627133546j:plain

3歳の息子は森の中を歩いたり、滑り台を滑ったりして大はしゃぎ♪ 

 

f:id:kstkv:20180627133612j:plain

オムツ替えコーナーにはムーミン柄のパンパースが。日本でも欲しいな〜!

 f:id:kstkv:20180627160635j:plain

 

ひと通り楽しんで、14:00ごろムーミンワールドを出ました。

帰りは、14:30発トゥルク行きのバスに乗り、16:30発ヘルシンキ行きのVRヘルシンキに戻りました。 

子供たちはたくさん体を動かせたし、ムーミン達にも会ったし(日本で絵本を読んで予習して行きました)、電車とバスにも乗れて、大満足の一日になったようでした♫